無料で配布する何かを作る方法

顧客との関係を築き、返報性の法則を活用するためには、多くの人に配布できる商品・サービスを用意しなければなりません。

しかし、起業したてのあなたにそんなお金は無いですよね。

何かを配ると言っても、その何かを用意し、配るのにはコストがかかります。

出来るだけコストを抑えて、その何かを作るにはどうしたらいいでしょうか?

実際のところ、製作コストも配布コストもセロにしたいところです。

そうした低コスト・コスト0のものを作るのには、デジタルメディアが最適です。

デジタルメディアとは何かと言うと、例えば、PDFのレポートだったり、音声ファイル・映像ファイルだったり。

そうした、無形のものとして製作すれば、配布する場合も、インターネットを介して行うことが出来ますので、配布コストもかからなくなります。

よくある方法としては、住宅メーカーや建築会社が出している

「家を建てる前に必ず読まないと騙される!10の注意点」

というようなレポート。
もし、あなたが家を建てようと思っているなら、ちょっと気になりますよね。
読んでみたいと思うでしょう。
で、メールで送られてくるなら、面倒なセールスを受けなくても済むし、メールアドレスくらい気にしないですよね。

つまりは、そういうこと。

こうしたレポートを見込み客に無料で配布するわけです。
そうして、レポートの中でいろいろな情報とともに、自分たちの商品・サービスでのメリットを説明して訴えるわけです。

では、そうしたデジタルメディアはどうしたら作るか。

PDFレポートが簡単に作れます。

Wordでレポートを作成し、保存するときにPDF形式で保存すればいいだけです。
レポートにする内容は、あなたのビジネスに合わせて作る必要があります。

そうして作ったレポートを、TwitterやSNS、ホームページで配布します。

後は、レポートの申し込みが来るのを待つのですが、そのままで何もしないで申し込みが来るとは限りませんので、折に触れレポートをあげますよーと宣伝しましょう。

こうして、返報性の法則を活用する第一歩が始まります。

さて。

あなたは、どんなレポートを用意しますか?