ひとりビジネスって、どうやって成功するのかな

ひとり起業や少人数でのビジネスを考えているあなた。

どうしたら成功するか、常に考えていると思います。

実際、ひとりで起業したとき、どうやってビジネスを広げて成長し、成功へ向かっていけばいいんだろうと思いませんか?

何から始めればいいのかなとか、どんな手順でやればいいのかとか、気になることや不安なことはたくさんあるかもしれません。

でも、そんなことを気にしなくて済む、これをやればいいって方法があります。

それは何かと言うと

とにかくまず提供する

ということ。

 

「返報性の法則」あるいは「返報性の原理」って知っていますか?

会社で旅行に行った人からお土産を貰ったら、次に自分が旅行に行ったときに、その人にお土産を買わないとダメかな?と思ってしまうあれですよ。

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう

こうしたことを最初にしましょうということなんです。

とは言っても、せっかく用意したサービスや商品をタダであげてしまうのは嫌ですよね。

で。

大抵は、お試し用の商品などを用意して、それを配ったりします。
サービスであれば、1回無料のクーポンとかね。
そうしたものを渡し続けていくと、相手も返報性の法則により、「たまには買ってやるか」という気持ちになったり、似たような商品が必要になったときに、あなたのことを思い出してくれるというわけです。

あげるのは必ずしもモノでなければならないわけでもなく、例えば、あなたの近所にコンビニがありますよね。

どうして、そこのコンビニに行くのか?

欲しいものがあるから?
一番近いから?
それとも、店員の対応が気持ちいいから?

どこにでも扱っているような商品の場合、接客サービスがいい方が行きたくなりますよね。

たぶん、バイトの人たちは気にしないでやっているのかもしれませんが、いい気分にさせてくれるから、また行こうということもあります。

ですが、やはり最初は、何か目に見えるものを渡していくのが印象強いでしょう。

あなたの商品・サービスで何か無料で配れるものを用意してみましょう。

そして、用意したものをターゲットとしている人たちに配りましょう。

これが、ひとりビジネスで最初に行うことで、できればずっと続けていくことです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です